薬剤性パーキンソン

【年齢】54歳 男性

【職業】会社員

【症状」20年前に水頭症になり、処方された薬のせいでパーキンソン症状がでてしあいました。体がこわばってしまい歩きにくくなってしまいました。仕事はデスクワークだったので続けられて今いますが、以来体を動かすことが少なくなってどんどん体が硬くなっていくのが自分でもわかります。

っての夜、トイレに起きた時につまずいて妻の上に転がってしまい、ケガをさせてしまいました。このままではいけないと思っていたところ、妻の外出に連れ出されたペットショップに治療院があったので少しでも楽になればとお願いすることにしました。

結果は大正解で、体が楽になるだけでなくとても歩きやすくなりました!先生も病院でリハビリをしていただけあって、私の体のことについてわかりやすく親切に説明してくれました。なにより気持ちがいいのがいいですね。いつも寝てしまいます。ごめんなさい。

最近は犬の散歩も楽しめるようになりました。PCゲームも好きなのですが、これからは少しずつ体も動かしてゆこうとおもいます。

はりはまだちょっと怖いのでまだ手でお願いしていますが、体調がもっとよくなるならそのうちお願いしてみようかなと思っています

【受けようか迷っている人に一言】私のような複雑な病気でも先生は知っていて対応してくれる、懐の深い先生です。一度相談してみるとよいと思いますよ。